専属を持とう | 疲れたときの味方!出張マッサージで疲れとさようなら!

Latest posts

専属を持とう

「専属を持とう」のイメージ画像

身体の状態というのは複雑です。エステティシャンだから気持ちよくほぐしてくれる…というわけでもない側面だってあります。
なぜかというと、人によって仕事も違えば使っている筋肉は違いますし、個人差もあれば筋肉の癖だってあります。そこに年齢も関わってくれば、マッサージの好みなんて入ってくれば、一言に施術といっても
本当にその人に合った施術なんてなかなか会ってすぐの一回では見極められないものです。なので、万人向けとも言える無難なマッサージをしながらわずかに見えてくる身体の状態を探り探り施術するわけです。
これはなかなか大変ですね。

ならどうするかというと、専属のエステティシャンを持つことが一番です。毎回同じエステティシャンを指名していくことで、向こうもだんだんとこちらの身体の状態が分かって来るので、前はこれをやってみたけど、こっちの方がよさそうだから
こうしてみようなどといった感じで、徐々にマッサージのクオリティーは上がっていきます。それは同じ人だからこその恩恵と言えるでしょう。
また、専属を持つことで得られるメリットは施術だけではありません。人に慣れるので、リラックスをして施術を受けることが可能です。人間多少なりとも他人には緊張しているもの。それだけでリラックスはしっかりできなかったりもします。
専属を持つことは色んな意味でお得なんですね。